復活「のだ塩」、人気

 

2012-04-24

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


津波で被災しましたが、岩手県野田村に再建した工房で2月に製造を再開した「のだ塩」が人気を呼んでいます。

再建にあたり製塩の燃料がボイラーからまきに変わり、試行錯誤が続いたこともあって、再開当初、生産量は1日平均約12キロに限られていましたが、現在では約20キロに向上しています。

店舗では個数制限を設けて販売していますが、加工品で使いたいという業者の求めもあり、需要にはこたえきれていない状況だそうです。

また、春の大型連休で村への観光客増加も見込まれることから、工房では増産態勢を敷き、需要にこたえようと必死だそうです。
記事はこちら。岩手日報より)


のだ塩は、古くから製塩がおこなわれている伝統ある塩で、まろやかな味だそうです。
塩といってもいろいろな種類がありますね。のだ塩も機会があればぜひ味わってみたいです!

 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.