大麦酵母で日本酒

 

2012-05-10

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


富山県立大工学部の尾仲宏康准教授と成政酒造(南砺市舘・福光、山田和子社長)が共同開発した純米酒「尾仲 大学の酒 富山県立大酵母」が11日から500本限定で発売されます。

なんと、この純米酒は、大麦酵母を用いた全国でも珍しい日本酒で、特有の香りや後味が楽しめるそうです。

尾仲准教授によると「口に含むと華やかな香りが広がり、後味は切れる。洋風な日本酒といったイメージで非常によくできている」とのこと。
記事はこちら。北日本新聞より)


日本酒は米、ビールは麦、という認識でいたので、びっくりしました。
これは、興味をひかれますね!
 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.