キャベツへの液肥散布-2回目-

 

2011-03-08
農場統括責任者の豊田です。

先週末にEM2を1000倍に希釈して

キャベツへ散布しましたが、

本日は2回目の液肥散布です。

今回はそろそろ発生するであろう

害虫対策として木酢液を350ml…





そして生理障害を抑える目的でにがりを350ml…





共に1000倍に希釈して潅水を兼ねて

たっぷりと散布します。





なんとか元気になる事を祈るばかりです。



キャベツの状態を確認していると

またしても嫌なものを発見…



わき芽が沢山でているのです。

実は今回のキャベツは全部で160株

2種類の苗を定植したのですが最初の120株は

みわ・ダッシュ村がいつもお世話になっている

某種子苗販売業者さんより届けて頂いたもので

この苗は何の問題もなく生育しているのです。

ところが残り40株は別の業者さんより分けて頂いたのですが

この苗だけが異常にわき芽が発生しているのです。

早急にわき芽を取らないと生育に影響してきます。

次から次へと出てくる問題に

思わず頭を抱えて上を見上げると…



ハウスの天井部分のビニールに

大きな穴が開いています。

よく見てみるとあちらこちらに

大小さまざまな穴があ開いています。

これは最近活動が活発になってきた

カラスの仕業に間違いありません。

やれやれどうしたものか…



 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.