菜の花収穫

 

2012-03-07

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


京都府亀岡市千歳町毘沙門で、菜の花の収穫が最盛期を迎えています。
毘沙門営農組合が約1ヘクタールの畑で栽培しているもので、昨年12月に早摘み品種の収穫に取りかかり、最も遅く摘む種類の収穫を3月から始めたそうです。

一部は黄色の花が咲き始めていますが、開花すると商品価値が落ちるため、組合員が急ピッチで収穫を続けています。収穫は3月いっぱい続きます。

18~21日には、菜の花の摘み取りが楽しめる「菜ばなの里」が開かれるそうです。
記事はこちら。京都新聞より)


「菜の花は、花が開いていないものを選びましょう」と言いますね。
収穫は大変そうですが、春が来た~という感じがしてうれしくなりますね。
 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.