納豆早食い大会

 

2012-03-19

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


茨城県特産品の納豆をPRする「第11回水戸納豆早食い世界大会」が17日に水戸市で開催されました。昨年は、開催予定日の前日に東日本大震災が発生したため中止になり、今回は2年ぶりの開催となりました。

米国からの参加者も含め92人の参加者が早食いを競い、奈良県の飲食店従業員、木森康晴さん(27)が、歴代2位の27秒7のタイムで、世界一の称号を手にしました。

決勝では、わらづと納豆5本分(計350グラム)の早食いに日本人男性10人が挑戦しました。
記事はこちら。茨城新聞より)


スーパーなどでパックに入って売られている納豆は1パック当たりだいたい40~50グラム入りのようです。ということは、その約7倍の量を30秒かからずに完食したということですね。すごい!
 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.