ドンコ

 

2012-02-29

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


北海道函館市の戸井漁港などで水揚げされる冬の味覚・ドンコ(エゾイソアイナメ)を地元でもっと消費してもらおうと、関係者がPR活動を展開しています。

来月には市内の学校給食に登場し、レストランなどでも扱いを始めるそうです。2月24日に開かれた水産関係者向けの試食会では、上々の評判だったとか。

ドンコは、白身のおいしい魚として知られ、肝もアンコウと比較されるほど珍重されるそうです。ですが、地元ではあまり知られておらず、水揚げの約9割近くが東北を中心とした本州方面に流れていました。
記事はこちら。毎日jpより)


記事の見出しの「ドンコ」を見て、「シイタケ?」と思ってしまいました。
ドンコという魚がいるんですね。

味は上々のようですから、地元での知名度がどんどん上がるといいですね。
 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.