晩白柚

 

2011-12-21
ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


22日の冬至を前に20日、山口県下松市平田のくだまつ健康パークの大浴場に世界一大きなかんきつ類「晩白柚(ばんぺいゆ)」が10個ずつ浮かべられました。23日まで開催しています。

晩白柚はポリネシアやマレーシア原産。同パークは「ゆずよりもずっと大きく、たくさん元気になってほしい」との思いを込め、熊本県八代市から取り寄せ2008年から冬至の日に実施してきましたが、問い合わせも多いことなどから、今年は期間を前後4日間としました。

冬至の日には、晩白柚のほか、ゆず約50個も浮かべられるそうです。
記事はこちら。毎日jpより)


22日、明日が冬至ですね。
天気予報によると、どうやら寒波がやってくるそうです。
晩白柚を調達するのは難しいでしょうが、ゆず湯で温まって、何かと慌ただしい年末を元気に乗り切りたいですね。




 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.