白い黄身でロールケーキ

 

2011-12-01
ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。

特産の伊佐米を飼料に、伊佐農林高校(伊佐市大口原田)が4年前から取り組んできた「米鶏(まいけ)る卵」を原料とするケーキが誕生しました。
消費者に敬遠され続けた独特の「白い黄身」を逆手にとり、霧島市の菓子店と「白いロールケーキ」を共同製作しました。
22日、同校の農林館祭りで一般販売したところ、用意した100本がわずか15分で完売。生徒たちは念願の商品化と手応えを喜んだそうです。
記事はこちら。南日本新聞より)

白い黄身があるのか!と思い少し調べてみたところ、鶏が食べる餌の色によって黄身の色が変わってくるようです。
確かにこの記事には「特産の伊佐米を飼料に」と書いてあります。お米は白いですから、黄身の部分も白くなるんですね。
黄身は黄色いものと思い込んでいると、白い黄身にはびっくりするかもしれませんが、スイーツなどの材料にと考えるといろいろと工夫ができそうですね。



 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.