ギョーザ屋さんのオーナー制度

 

2011-11-17
ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。

栃木県宇都宮市のギョーザ店豚暿暿(とんきっき)では、「店産店消」を掲げ、店内で水耕栽培のレタスを育て、種まきから収穫まで体験でき、そのレタスを使ったギョーザを楽しむこともできるというオーナー制度を行っています。
レタスは収穫まで約6週間。

申し込みはお店で配られるチラシから、ということなので、ご近所さんを対象にしているんでしょうね。1人1株限定で200円だそうです。

記事では、会社員の方が、ご自分のお子さんが野菜に興味を持ってくれればとおっしゃっていますが、200円という価格なら、お子さんが自分のお小遣いから出すこともできそうですね。
記事はこちら。毎日jpより)




 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.