めずらしい大根

 

2011-10-07
ふるさとオーナーNETの清水流美です。

めずらしい野菜に関する話題を発見しました。

そのめずらしい野菜とは・・・「黒大根」

福岡県北東部のみやこ町犀川生立の町農産物直売所「よってこ四季犀館」では、10月9日午前10時から、町特産の黒大根の試食・販売会が開催されるそうです。

黒大根とは、ヨーロッパ生まれで、味は少し辛めで、きめが細かいのが特徴。水分が少ないので大根おろしには向かないとのこと。日本で一般的な大根とはずいぶん違っているようです。

加熱するとホクホクとした食感になり舌ざわりがいいそうで、9日の試食会では天ぷらにして提供されるそうです。

(asahi.comより)
http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001110060006


「ホクホク」とした食感とは、私たちにおなじみの大根とはまるで違うもののようですね。
みやこ町では、町の特産品化を目指しているとのこと。
私もいつか食べてみたいです!


 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.