ピーマングラス

 

2012-04-13

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


鹿児島県東串良町では、新しく転入してくる教職員をちょっと変わった方法で歓迎します。

なんと、同町の特産品であるピーマンをグラス代わりに使って乾杯をするのだそうです。

同町のピーマン生産量は、鹿児島県の中でトップ。
記事はこちら。西日本新聞より)


ピーマンのグラスを使うのは、新しくやってきた教職員の方に特産品を知ってもらうためとのことですが、ユーモアがあっていいですね。
 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.