雪室保存

 

2012-03-02

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


新潟県南魚沼地域振興局は、雪国観光圏の農業者や食品加工業者らを対象に、1日から先着順で雪室を活用した地域食材の付加価値向上実験への参加者募集を始めました。

同振興局の冷房用雪室で、コンテナに入れた農産物や加工食品などを1~2度の気温の中で10月31日まで保存でき、農産物や商品などの品質を向上させることができるか、付加価値をつけることができるか、といった実験ができます。使用料は無料だそうです。

昨年の実験では、雪室に保存することで、よい効果を得られたものもあれば、雪室での保存には向かないということが判明したものもあったそうです。
記事はこちら。msn産経ニュースより)


興味深い試みですね。
思わぬものが雪室保存でものすごく美味しくなったりすることもあるかもしれませんね。

 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.