新酒披露会

 

2012-02-23

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


秋田県潟上市昭和豊川で里山保全や八郎湖の再生に取り組んでいる「草木谷を守る会」が、19日、五城目町の福禄寿酒造で、同会が生産した酒米で造った純米吟醸酒「草木谷」の新酒披露会を開催しました。

同会は2009年から酒米「秋田酒こまち」を生産しており、地域住民や学生らとともに田植えから収穫まで行っています。昨年は、大森山動物園のゾウなどのフンから作った「ゾウさん堆肥」を一部使用したところ「稲が元気でいつまでも青々としていた」とのこと。

今年は、昨年に比べて米の溶け具合が良く、寒さによる低温発酵でまろやかな味になったそうです。温めるとより米のうまみが味わえるとのこと。
記事はこちら。毎日jpより)


「ゾウさん堆肥」が気になります。
ゾウのフンは堆肥以外にもいろいろと活用されているようで、興味深いですね。

 

 

Copyright© 2010 - 2022 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.