「白い恋人」が道産小麦「きたほなみ」100%に

 

2012-02-16

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


「白い恋人」で有名な石屋製菓が、「白い恋人」に使う小麦粉を道産小麦「きたほなみ」100%に切り替えました。

これまでは北米産の薄力粉と道産の中力粉を混ぜて使っていたそうですが、素材の産出地域にこだわる消費者の増加、穀物需給に関する国際価格の変動リスク、原料輸出における二酸化炭素排出量の削減などを背景に、2009年から切り替えを計画していました。

北海道が推進する、道内で加工・消費する小麦を輸入小麦から道産小麦に転換することを目的にした施策「麦チェン」への取り組みに参加し、地産池消の拡大と道内農業の活性化も図るとのこと。
記事はこちら。札幌経済新聞より)


デパートなどで北海道物産展が行われると必ず見かける「白い恋人」ですが、次に見かけるときは、道産小麦100%になっているのでしょうか。
 

 

Copyright© 2010 - 2022 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.