米粉入り豆腐

 

2011-11-02
ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日はこのような記事を見つけました。


新潟県妙高市三ツ俣前田の豆腐会社「とうふ工房矢代」(沼倉千恵子社長)が、酒米「越淡麗(こしたんれい)」の米粉を使った豆腐を開発しまし、「矢代のめぐみ」という商品名で売り出しました。
酒米の米粉を使った豆腐は全国でも珍しいそうです。

この米粉の豆腐に使われた酒米「越淡麗」を自社で栽培している地元の「千代の光酒造」の池田哲郎社長も、最初に聞いたときは酒米を豆腐に使うという発想に驚いたそうです。

米粉と大豆のうまみを凝縮したという「矢代のめぐみ」、濃厚かつなめらかで、火を通しても生でもおいしいんだとか。
記事はこちら。asahi.comより)


酒米ではない米の米粉の豆腐が売られていることすら知らなかったので、「最近人気の米粉はそんなところにまで!」と驚きましたが、
酒米の米粉を使っているとなると、日本酒のおともにもぴったりなんじゃないかという気がしてきますね。


 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.