お米の蒸しケーキ

 

2011-10-17
ふるさとオーナーNETの清水流美です。

このような記事を見つけました。


広島県の広島文化学園短大の学生さんが、広島県産米の良さをアピールするために、米粉を使った蒸しケーキを開発しました。

トマトや紫いもなど4種類の蒸しケーキを開発し、そのケーキをサッカーのJ1サンフレッチェ広島の森崎浩選手が試食しました。

「おいしい。腹持ちがよく、甘すぎないので健康によさそう」と好評を得たようです。10月22日にJ1サンフレッチェ広島の試合がある広島ビッグアーチ(広島市安佐南区)で無料配布するそうです。
記事はこちら。中国新聞より)


お近くにお住まいの方はぜひ無料配布に出かけてみてはどうでしょう。

最近は、米粉を使ったパンやスイーツが人気があるようで、お店などでもよく見かけるようになりました。
学生さんたちは、米の消費が減少している現状を知り、蒸しケーキの開発に取り組むことを決めたそうですが、いろいろな形で活用し、それが美味しくいただけるとなれば、米の消費の増加も期待できるのではないでしょうか。

 

Copyright© 2010 - 2022 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.