2011-08-04
農場統括責任者の豊田です。

本体農場がある下川合地区の隣芦渕地区にて

みわ・ダッシュ村を始め岡部グループと田中さん

3組で合鴨農法に取り組んでおり

同地区において私も細々とDAS規格にてお米を作っています。

それぞれの田植えは

私---------------5月18日

田中さん-----—-5月22日

岡部グループ-----5月23日

みわ・ダッシュ村-5月26日

の日程で行いました。

それぞれの水田では若干の違いはありますが

穂が付き始めました。

まずはみわ・ダッシュ村の水田79日目。





そして合鴨達は



相変わらずの食欲で元気一杯です。

次に田中さんの水田75日目。





こちらの水田でも穂が付き始めています。

田中さんの合鴨達は



みわ・ダッシュ村の合鴨達と比べても

ずいぶんと大きく育っています。

そして岡部グループの水田74日目。



こちらはまだ穂が出ていませんがこの状況だと

週明けには穂が出ている感じです。

ただ相変わらず



合鴨達によって稲が倒されています。

最後に私の水田79日目。





穂が垂れ始めています。

この様に同じ地区で同じ時期に田植えを行っても

生育状況にはばらつきがあります。

稲作も奥が深い…



 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.