無農薬栽培の厳しさ

 

2011-07-27
農場統括責任者の豊田です。

みわ・ダッシュ村の合鴨達は

相変わらず元気いっぱいです。



もりもり食べて

ぐんぐん大きく成長しています。





稲も現在は20本近くにまで分結しており

高さも80cmにまで生育しています。



そしてこの時期一番の問題は



イナゴの発生です。

しかも今年は例年に比べ数がやたら多く感じます。



まだ幼体なのでそこまで被害はありませんが

これから脱皮を繰り返し

成体になると深刻な問題となるでしょう。

そしてもうひとつの問題がこちら



稲の株元にコナギが発生しています。

今年は合鴨達を水田に放すタイミングが遅くなってしまい

一度除草に入ったのですが完全に取り除く事が出来ませんでした。

さすがの合鴨達も生育してしまったコナギは食べませんので

しぶとく残っているのです。

これ位の量であればさほど影響はないと思いますが

これがどんどん増える様であれば

何かしらの対策を考えなければなりません。

無農薬での栽培の厳しさを再認識させられました。



 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.