トマトの誘引-1回目-

 

2011-06-26
 農場統括責任者の豊田です。
 
実習生の1人に散水作業を任せている間に
 
今日、新たに農場のお手伝いをして頂く実習生には
 
肩慣らしにトマトの誘引作業をして頂きました。



100株ものトマトを1本1本支柱を立てて
 
紐で誘引していてはとても作業効率が悪いので
 
みわ・ダッシュ村では1株に2本の紐を上から下げて
 
その紐にクリップで誘引する方法を取っています。



この方法だと実に作業時間を75%も削減出来ます。



こうして如何に少ない人数で効率的に作業するかを
 
日々模索しています。



この実習生、農業大学では専攻が違うため
 
トマトの誘引は初めてとの事なので
 
少しぎこちない作業になっていますが
 
丁寧な作業をしてくれるので
 
とても助かりました。



それでもさすがに要領をつかむのは早く
 
後半は研修生と同等の作業スピードでした。
 
 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.