村長が苦手とするもの

 

2011-06-02
農場統括責任者の豊田です。

今日は朝から清水村長が来ていたのですが

私が耕民館で合鴨雛の世話をしていると

「貯水槽の上に蛇がいるので退治しておいてくれるか」

との指示を受けたのです。

村長の表情からしてマムシだろうと推測し

念の為高枝切りバサミを持って様子を見に行くと

体長1mを上回るシマヘビが鎮座していました。

この貯水槽にはモリアオガエルの卵が

沢山産み付けられているのですが

丁度この時期に卵から孵り水面に

ポタポタとオタマジャクシが落ちるのです。

このオタマジャクシを狙って

アカハライモリが水面で浮遊しており

この浮遊しているアカハライモリを捕食しようと

シマヘビが鎮座していたのです。

難なく捕まえましたが

どうです、長いでしょう?

ついでに記念撮影も…

村長が蛇嫌いである事が発覚しました。





 

Copyright© 2010 - 2022 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.