種蒔き

 

2011-04-21
農場統括責任者の豊田です。

本日は夏野菜の種蒔きをしました。

一晩ぬるま湯に浸しておいた

桂うり、鹿ヶ谷かぼちゃ、白かぼちゃ



次に青と赤の丸おくら



ハラペーニョペッパーとカイエンペッパー



最後にレタス



レタスは岩津ねぎの時のように

セルトレーへ一粒づつ蒔き

その他のものはポリポットでの育苗です。

ポリポットへももちろん一粒づつ蒔きます。



種蒔きが終わるとハウスへと移動。

育苗するスペースを確保するために

ハウスの中を片付けていたのですが

ぼかし肥料を作る時に持ってきた骨粉が

一袋残っていたのでハウスへ置いていたのですが

この骨粉を移動しようと持ち上げると…



袋の下から大量のネズミが出現。

大きなネズミはなんとか退治する事が出来ました。

まだ小さいネズミは少しかわいそうな気もしますが

このままでは野菜の苗を食べてしまうので

見逃す訳にもいきません。

心を鬼にして全部退治しました。





苗が生育するまでの間、

毎日の観察と散水が日課となります。



 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.