カキライムと油粕

 

2011-03-23
農場統括責任者の豊田です。

本日は研修生と2人で

資材の引き取りに綾部まででかけました。

今回はカキライムと油粕です。





カキライムは牡蠣の殻を粉砕したもので

ミネラルが豊富なので土壌改良と

作物へのミネラル供給にも役立ちます。

因みにこの資材の製造元は広島県の会社です。

牡蠣といえば広島、

大量に消費されるであろう牡蠣の殻を

うまく再利用したすばらしい商品です。

次は油粕…





この油粕の製造元はJオイルミルズです。

これは菜種より油を絞ったあとの絞り粕です。

これも大量に発生する産業廃棄物を再利用したものです。

農業資材って以外とエコなんです。

さてこのカキライムと油粕を

農場へ持ち帰り、コンテナ倉庫へと保管します。



春夏野菜の栽培準備は着々と進んでいます。

後は天候の回復を待って畑の準備を待つばかりです。



 

Copyright© 2010 - 2022 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.