たきちゃん自然農園のめぐみ 【はじめてのヤブカンゾウ 編】

 

2013-04-02

DSC_0949

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

たきちゃん自然農園から、春がぎゅっと詰まった箱がやってきました!

たきちゃん自然農園は、「農園」といっても、みんなが想像するような農園ではありません。

どちらかというと、「草原」という感じ。草原の中に、いろんな野菜が仲良く同居しているというイメージです。

 

春を間近にして、今から約1ヶ月ほど前、たきちゃんこと滝沢さんに「野草が出たら教えてくださいね」と頼んでおきました。

春の野草は、とてもチカラが強く、カラダにはっきりとそのチカラが現れるからです。

しばらくたったころ、「出だしましたよ~」とのご連絡。一人暮らしなので、小さな箱で送っていただきました。

今回は、やぶかんぞうとあさつき。それに自然薯もプラスしてくださいました。

 

やぶかんぞうは、はじめてです。いろいろ調べてみると、ゆり科なんですね~。花も食べられるそうですがこの時期は若芽。

若芽と言っても、かなりしっかりしています。ネギのしっかりバージョンという感じ。

特徴や味など、よくわからなかったので、まずは無難に胡麻和えに。

さっと茹でて、ゴマペーストであえ、たっぷりとゴマを振ります。

ちなみに……私のお気に入りのゴマは、ゴマソムリエ(←私は、ゴマリエと言っていますが^^)ふかほりさんのもの。

はっきり言って、めちゃくちゃ美味しい~~。香りが違うのです。

しかも、すりゴマではなくいりゴマを使っていて、料理に使うときに指でひとひねりし、「即席のすりゴマ」を作っています。香りが贅沢なんです。

 

さて、はじめてのヤブカンゾウ。

自身はまったく主張せず、「いろいろに染まれますよ」と言っているかのよう。

肉厚なネギのようないでたちだけど、茹でても存在感はしっかり残る。やわらかいのに不思議です。

正直言って、なんぼでも食べられます。

初めての出会いでしたが、すっかり好きになりました。

 

たきちゃん自然農園では、「しいたけの原木のオーナ制度」をやっています。

野菜のつめあわせなどは、規定のものはないそうなのですが、もし欲しい方がいらっしゃいましたら、個別対応をしてくださるのでは?と思ったりしています。

 

たきちゃん野菜は、ほんとうに多くの方に知っていただきたい野菜です。

人間でいうと「健康そのもの」の野菜。畑を見て直感し、食べて納得しました。また、頼んじゃおうかなぁ~~。

 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.