素敵な農家さんを紹介します【鹿児島の寿山さま】

 

2013-04-05

ふるさとオーナーNETの清水流美です。

今日は、素敵な農家さんを紹介します。

ふるさとオーナーNETに生産者登録さている、寿山さん(じゅざん)です。

寿山さん>>

九州・鹿児島で、有機野菜の宅配をされている寿山さん。

ホームページやフェイスブックで発信される言葉、ひとつひとつに、作物への、自然への、そして生産者さんへの感謝、健康への思いがあふれています。

ホームページ>>http://www.juzan.jp/

フェイスブック>>http://www.facebook.com/juzanstyle?ref=ts&fref=ts

 

寿山さんのおとりよせブログは、またの機会にアップしますが~~いろいろと、お話したことを、寿山さんの許可を得て、シェアしたいと思います^^

寿山ってお名前、なんだかハッピーな気がするし、文字的にもゴロ的にも素敵なのですが、「さて、思いつくか?」と言われると、到底私のアタマからはこのお名前は出てきそうにありません。
どんな意味や背景があるのでしょう?

———–

食を通して皆様に寿(よろこび)が山のごとく訪れますように!という意味を込めて名前をつけました。
あと、外山の山と寿々奈の寿を取ったことも事実です。

———–

なるほど!!

【寿→めでたい→よろこび】 + 【山】 なのですね。

代表の外山寿々奈さんのお名前も、山のようによろこびが訪れるお名前なんだ~~。ほんと素敵なお名前、ちょっとうらやましかったり^^

 

ところで、寿山さんは、外山寿々奈さんと、ご主人さまがお二人でなさっています。もちろん、他に生産者さんという強力なパートナーさんもいらっしゃいますが。

若いお二人が、どうして「農業」の道へ入られたのでしょうか。

それも、「有機農業」という路線へは、なぜ?

————

農業は、祖父が農業ができなくなったということもあり、それと、友人からの誘いも重なり必然的にやるようになりました。
最初は、農薬や化学肥料を使い見た目のいい野菜作りをしていましたが、除草剤や農薬で虫や草が死んでいくのを見て何かがおかしいと気づきました。
そんな野菜食べたくないし、自然の摂理に反している!
自然の恵みをいただくのに、自然を破壊しているのです。
おかしいですよね。
それが、自然により近い農業を目指すきっかけになっていきました。

安全な野菜は、安全な大地から作り出されます。
それが、自然と人間の調和だと思います。
寿山は、自然との調和を目指し社会に貢献していきたい!そんな思いが詰まった
会社です。
——–

私達人間は、「安全安心な野菜」を求めて、有機野菜や自然農のお野菜に付加価値を見出しますが、

「安全安心」って、目先の、しかも自分の体にとっての安全安心しか見ていない場合が多いのですよね。

地球にとって安全なのか、安心なのか。
見た目だけじゃなくて、自然の摂理に沿っているか。

人の体が本来の健康体を取り戻そうと思えば、地球も本来の健康体でないといけないと、思うのです。

こういう考え方、私はとっても賛成します。
たくさんの方に、届け、寿山さんの思い!

私達人間は、自然の一部です。
あたかも、自分たちが自然界の頂点に居るように勘違いしていますが、実は命の連鎖の中の「点」にすぎないのです。
火を持ち、機械を持ち、化学を持った人間は、他の動物よりちょっとくらい自由度が高いのはその通りで、化学や技術の進歩のおかげで便利・自由な生活を享受した私達が昔・つまり、(今から考えると)不便な生活に戻ることはできないししないでしょうが、私達が便利な生活をするのと、自然に迷惑をかけるのは、まったく別の問題だと、私は思っています。
便利・グルメ、大いに結構!だけど、「私たちは豊かな生活をさせていただきますが、地球にはできるだけ迷惑をかけないように、重々注意いたします」という謙虚な心を持ちたいものです。
じゃないと、いずれ、人間王国は砂上の楼閣になると思ってなりません。これはあくまで、私の考えですが。

提携農家さんと出会ったり、自分たちの思いを伝えるのも、相当なご苦労があるでしょう。
農家さんって、案外ガンコだったりしますから。私も様々な農家さんとお話し、「たくさんの農家さんとお付き合いするって、大変だなぁ。もちろん一方でめちゃ楽しかったり充実していたり勉強になったりするけど」と思っています。

—————

一件一件農家さんを回りました。もちろん、最初は、誰も相手にしてくれませんでしたが、次第に、寿山の熱意が伝わってきて今では、皆さん協力してくれます。
とても、皆さんいい人たちばかりで、それがまた、お野菜の味にでています。

寿山のお野菜は、愛がいっぱい詰まっています。

————-

農業って保守的な業界ですから、新しい取り組みや、人より前に出たり横に出たりすると、なかなか理解してもらいにくいのです。
でも、熱意は通じるものなのですね。おかげで、思いある生産者さんの、元気いっぱいのお野菜を日本中の人が取り寄せることができる。

最後に、寿山さんの、「有機野菜・有機栽培」に対する考え方を教えていただきました。

————-

*除草剤は、草を枯らします。農薬は、害虫を死滅させたり、農作物に近づけないようにします。
自然界に生きている虫などが嫌う農作物を我々人間が食べていいはずがないです。
むしろ、逆で虫が食べてこそ美味しい野菜だと考えてください。
寿山の提携農家さんは、もちろん皆さん農薬は一切使用していません。
**有機栽培が、すべて安心だとは思っていません。
有機肥料も、質が悪ければ安全とは言えません。
また、堆肥の量も多く使用すると人体に影響が出ると考えています。
***お野菜も生きています。*
*一番大切なのは、お野菜に愛情を注ぐということです。*

————

多くの方に知ってほしい。

「有機栽培」イコール、安全・安心、ではないことを。

人間の健康と対比すると、少しはわかりやすいかもしれません。

いくら、カップ麺や工業的につくられたもの、市販のおやつを控え、手作りの食事、おやつばかり食べていたとしても、
栄養過多だったり逆に極端に栄養が不足したり、バランスが悪かったりすると体力は弱り免疫が悪くなり、風邪どころか深刻な病になってしまう人だっています。

野菜も同じで、化学農薬・化学肥料を一切使わないからといって健康とは限らず、場合によっては「その野菜に、安全安心なんて表示しないでよ~」ということだってありえるのです。

野菜はモノを言わず、見た目は正直大して変らないから、あまり深く考えない人も多いと思いますが、有機栽培イコール安全、という思いは、私には「誤解」に感じるのですよね。

とはいえ、野菜の履歴をいちいち全部さかのぼって知れるわけでもないですし、どうしたら良いのかと思われる方も多いでしょう。

単純なことですが、思いを共有できる、思いに賛同できる、そして信頼できる農家さんから買うのが、いちばんと思います~~。

 

 ●寿山(九州野菜宅配 鹿児島県産の有機野菜を産地から直送)>>http://www.juzan.jp/

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.