【日本茶を世界へ】「ティテイスティング@ランカシャー中央大学」 ...

 

2013-09-28

e1

DSC00332
この日は、ランカシャー中央大学のオープンデー(オープンキャンパス)にて日本茶のティテイスティングイベントをさせていただきました。

この日のイベントは、マンチェスターにて日本茶の魅力を広める活動をしてくださっているsweet octopusの詩子さんがアレンジメントしてくれました。ティテイスティングの形式で、おぶぶのブースに来てくれた方にお茶をテイスティングしてもらっ て、そして日本茶のことやおぶぶの活動について、おひとりおひとりに話しました。

ランカシャー中央大学も日本文化の研究についてかなり力を入れていて、先生や学生さんの中にも日本語が流暢に話せる人もたくさんいました。またオープン キャンパスだったので、これから、この大学に入りたい学生さんも日本に興味のある方がたくさんいました。また山口大学とも強い関係があるようで、山口大学 から交換留学できている日本人大学生も来てくれました。

イギリスは、お茶の文化がもともとあり、車も右側通行だし(世界で日本とイギリスの二か国だけだそうです!)、日本茶をはじめとした日本文化にもなじみが強いのかもしれません。

またこの日、現地で手伝ってくれたロバート先生も北海道大学に12年くらいおられたそうで、ポーランド人でありながら、日本人以上に美しい日本語を話されていました。

ロバート先生と話す中で、ランカシャー中央大学(UCLAN)には、卒業するのに企業でインターンをすることが必須の学科もあるようで、その担当の先生におぶぶの話を紹介してみるとおっしゃっていただきました。

ランカシャー中央大学(UCLAN)とおぶぶのパートナーシップが結ばれる日も近いのかもしれません!
今後の展開がとっても楽しみですね!

この日のイベントをアレンジメントしてくださった詩子さん、ロバート先生本当にありがとうございました。また会える日を楽しみにしていますね!


euro_bt2013_index
目次にもどる
euro_bt2013_kyouryoku
ご協力くださる方々

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.