【今日のおぶぶカフェ】 刈る。

 

2013-04-05

こんにちは!

おぶぶカフェのヨシのです。



何か聞くところによると、昨日は ”嵐” やったみたいですね!

「外出を控えなさい」って注意を呼びかけるほどだったとか、、、



知ってました?



、、、あ、知ってる。

、、、あ、そんなのにも気づかんのか。と

、、、あ、アホちゃう!?



僕結構いわれてますね。


、、、あ、お前の感覚おかしい。

、、、あ、鈍感。デクノ坊。

、、、あ、ウドの大木。


おうおうおう、、重ねてきますね~。



、、、あ、もうあっち行け!と



まぁ、あっちには行かないんですけどね。

ぼくここにいますし、なんなら茶の木みたいに強い強い根っこはりますし、




いまおぶぶに気持ち悪いくらいの根っこ張ろうおもとるしね。


、、、あ、気持ち悪い。


ほっほう。それは否定できませんねぇ。

わりかし間違ってない。

よう大阪にいた頃は言われてました。。


『ヨシの君。ホントウに気持ち悪い』って


あらぁ、「気持ち悪い」はええけど「ホントウに」は

うそでもいいから付けんといて。



もう京都に来てからは、いわれんようになりましたね。

京都の方たちは心の中に秘めちゃうから。


そろそろ。言ってくれてもええんちゃうかな~って思いよるんですけどね。。。

(もう気持ち悪いって言われたなってる。)




かよさん、試しに言うてみてください。

「ホントウに気持ち悪いっ!」


やからね。「ホントウに」だけは付けんといてって。


しかも
かよさんの場合、笑顔で元気良く躊躇無く言うてきよるからなぁ。。。


おっそろしいわ~!


、、、、。


かよさん。。。おっそろしいわ~。。



スパッと切れ味ええからなぁ。





、、、、。





、、はい!今日もシャキッとスタートです!





【今日のおぶぶカフェ】 刈る。


よう「茶を刈る」って農家さん言うとりますね。



茶畑とかあまりご存知ない方は

「茶は手で摘んではるんですか」


確かに手づみする場合もあるのですが、

もっぱら主流は機械です。

茶の畝(うね)を挟んで、二人一組で茶を刈ります。


とにかく刈ります。刈ります。刈ります。


表面の若い芽だけを刈ります。
神経の使う作業です。

二人の息が合ってないと上手くいきません。

呼吸を合わす。
忍耐。。

それがめちゃくちゃ大事。



アキさんはすごいです。


130319
おしまい



ヨシの

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.