清見オレンジ×水晶文旦で出来たのは・・・

 

2013-01-29

いつもご愛顧頂きまして、本当にありがとうございます。

観音山フルーツガーデン児玉芳典です。

今週は、北海道からお客様がお見えになってくれています。

10月から研修生で働いてくれているHさんのお父さんです。

4年前から当園のお客様で、長いご縁を頂いております。

こうしてお客様が当園に来て下さり交流できるのも、この仕事の
大きな魅力で、ご縁は本当にありがたいです!

様々な人と、様々な文化と、様々な夢。

「みんな違って、みんないい!」ですね。

お読み下さっているお客様もお時間がございましたら、ぜひ当園を訪れて下さい。

農作業体験、加工品作り体験など、園員一同、大歓迎でお迎えします。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

観音山春峰、販売開始しました。

清見オレンジはご存知でしょうか?
水晶文旦は召し上がってことがございますか?

この2つから生まれたカンキツの「春峰」の味って、
どんなのか想像できますか?

和歌山県のみかん農家河嶋様が育成してくれた
新品種のカンキツです。

濃い味と、爽やかな薫り。

一度食べられたら、きっと忘れられないカンキツになると思います。

観音山春峰

http://www.kannonyama.com/shopdetail/048000000001/

正会員様へ優先的にお知らせしています。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

旬!農家直送の新鮮フルーツ!

http://kannonyama.com/shopbrand/063/P/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●皆様のお声(ご声援頂きまして、本当にありがとうございます。)

http://kannonyama.com/html/newpage.html?code=3

最近はお手紙でのカラー絵のお声が、とてもありがたいです。
切手代まで使って頂きまして、心から感謝!です。

●マスコミ掲載御礼(こちらも本当に皆様のおかげです。)

http://kannonyama.com/html/newpage.html?code=9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(編集後記)

先日から太秋柿の剪定(せんてい)作業を行なっています。

剪定は頭を使い、とても楽しい作業です。
みんな剪定の虜になっています。

今は、下のようなことに気をつけながら剪定をしていますが、
まだまだ気づいていないところがいっぱいです。
先日も太秋柿作りの名人から、剪定の講習をしてもらいました。
10年後には、もっと違ったことを気にして剪定しているのでしょう。

●枝が混みあうのを防ぐ。(残した枝の約5~8倍の面積になる。)
●樹液を実を付けたい枝に集中させて、立派な枝と実を作る。
●予備枝を利用して、木の高さの切り下げを行う。
●太秋柿の場合は木が弱いので、枝を切り上げて樹を元気にしてあげる。
●元気な勢いのある枝を残し、元気な枝に働いてもらう。
●弱っている枝を切ることで、元気な枝に樹液を集中させる。
●「どこを切るか」で無く、「なぜ切るか?」を考える。
●人間のバンザイのテストステロンと一緒で、枝を切り上げることで、木が元気になり、毎年実が実る。
●木の骨格が、まるでバンザイをしているようにすると、人間と一緒で木も元気になる。
●人間も「短所を気にするな。長所を伸ばせ」というが、それと一緒で木も元気な枝を残し、元気の無い枝は落とす。
●自然の世界は厳しく、枝は「弱肉強食」の剪定が一般的。

「ほこ×たて」で人気になった太秋柿。

栽培者の方で、もし太秋柿の剪定などでご不明な点があれば、
いつでもお問い合わせ下さい。

美味しい立派な太秋柿を作って、一緒に柿産業を盛り上げていければと思います。

=========================

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

大変お手数ではございますが、もしメールマガジン配信の停止の
ご希望がございましたら、こちらからご連絡下さい。
kodama@kannonyama.com

=========================

「果物」を 「果物語」で 届けます。
紀ノ川の畔で、100年続く物語。

開墾明治四十四年
紀州 観音山フルーツガーデン

〒649-6523
和歌山県紀の川市(旧那賀郡粉河町)下丹生谷557
電 話: 0736-73-4095
F A X: 0736-73-3210
U R L: http://www.kannonyama.com
E-Mail: kodama@kannonyama.com

========================

一生懸命に農業!

 

 

Copyright© 2010 - 2021 ふるさとオーナー.NET All Rights Reserved.